普通の人間が普通のことを書くブログ

日記、自動車関係、カーシェアリングを中心に思ったことをつらつらと書きます。

【2016年】海外自動車メーカの決算まとめ

通期売上・純利益を比較

  2016年売上 2016年純利益 2015年純利益 2016年利益率
Volkswagen 257335 8413 -4923 3.27%
Daimler 186157 10670 10540 5.73%
PSA 64490 2065 1088 3.20%
Renault 61727 4268 3582 6.91%
GM 186867 10557 11074 5.65%
Ford Motor 172580 5225 8331 3.03%
FCA 134972 3060 2067 2.27%
Tesla 7896 -872 -1004 -11.04%
Hyundai 91780 5605 6378 6.11%
Kia 52107 2724 2578 5.23%
VOLVO 22835 1392 834 6.10%
Ferrari 3770 485 351 12.86%

※売上、純利益の単位は全て億円。

※1EURO=\121, $1=\113で計算。

BMWは通期決算未発表のため記載無し。日本メーカ、イギリスメーカは4~3月の会計制度のため今回は記載していない。

考察・分析

Volkswagenグループ(Audi, Skodaなど含む)が2015年の赤字から黒字へ転換。

・Daimlerは2015年、2016年ともに好調を維持。

・PSAグループは純利益が約2倍に大幅改善。

Renaultは純利益20%増加。大衆車メーカとしては利益率6.91%と高い。

GMは純利益5%悪化。

・FCAは純利益40%悪化。

・Teslaは約20%赤字を圧縮したものの、依然として872億円の赤字。

・Hyundaiは純利益は約10%減少したものの、大衆車メーカとしては利益率はRenaultに次ぐ6.11%と高い。

・Kiaは純利益10%増加。

VOLVOは純利益が約60%増加、利益率も6.1%と高い。

Ferrariは純利益40%増加。利益率は12.86%と圧倒的な高さ。

まとめ

海外自動車メーカの決算をまとめてみました。Volkswagenは完全復活の傾向であり、来年はトヨタとますます差をつけてしまうのでしょうか。今後は各メーカの市場シェアなどをまとめていきたいと思います。