普通の人間が普通のことを書くブログ

日記、自動車関係、カーシェアリングを中心に思ったことをつらつらと書きます。

【2017/3/21】日産のプロパイロットで自動車線変更が可能に、など

日産の「プロパイロット」、2018年には車線変更が可能に - 日経テクノロジーオンライン

プロパイロットに高速道路上での自動車線変更機能が2018年に搭載されるようですね。自動車線変更というのは、ウインカーをON時にカメラやセンサーが周囲に車がいないかを確認し、車がいなければアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御して車線変更するものです。同様の機能は2016モデルのBenz E-Class、2017モデルのBMW 5series(日本では未導入)に既に搭載されており、今後発売予定のLexus LSやLCにも搭載されるでしょう。今までは高級車メインの装備でしたが、日産はこれを比較的価格の安い車にも展開していくということになります。ちょっとマニアックな話になりますが、「後方に車がいない」というのはBenzもBMWも後方ミリ波レーダーで判断しています。日産も同じようにミリ波レーダーを採用するのでしょうか。あるいは、スマート・ルームミラーの応用も有り得るかもしれません。これはエクストレイルやセレナ、ノートにオプション設定されており、ルームミラーを後方カメラ+液晶表示に置き換えたものです(通常のミラーにも切り替えられます)。今は単なる映像表示しかできないカメラですが、このカメラをMobileye製のものに置き換え、オブジェクト認識ができるようになれば、前方カメラ+後方カメラで自動車線変更機能が実現出来そうな気がします。ただ、コスト的にはカメラよりミリ波レーダーの方が安いのでどの方式を採用するかは判断が難しいところです。個人的には、日産には単眼カメラでどこまでできるのかチャレンジを続けてほしいですね。

“走れる”HEV、日欧メーカーで火花 - 日経テクノロジーオンライン

モーターを搭載しているのにアクセルを踏んでも全然進まない某社のハイブリッド。そんな中で日産がリーフのモーターを丸ごと流用した新型ノートe-Powerを発売し、これがバカ売れ。ノートe-Powerはリーフより車重が400kgも軽いにもかかわらず、リーフと同じモーターを搭載しているんだから、そりゃ加速は早いに決まっています。同じシステムを欧州にも展開したら売れないですかね??ドイツは道路事情が特殊なので売れないかもしれないですが・・・

Lear to launch vehicle communication partnership with Wyoming

Lear社がV2V(車車間通信)の実験をワイオミング州で行うようです。開始時期は記事では明らかにされていませんが実験期間は20ヶ月とのこと。ワイオミング州ニューヨーク市やタンパ市などとともにコネクティッドシステムの実験エリアに指定されているようです。で、ワイオミング州ってどこだよ?と思い、調べてみると、アメリカ西部に位置し、モンタナ州アイダホ州に隣接しています。人口密度はアラスカ州に次ぐ2番目の低さで、なんと2人/km^2です。なぜこんなところでV2Vの実験をやるのか?記事中では「悪天候中での高速道路走行」と書かれていますが、ワイオミング州は年間降水量を見ても特別雨が多いわけでもなく、雪も山間部以外は驚くほど積もるわけでもありません。なぜわざわざこんなところで・・・非常に疑問です。

Ford adds pedestrian detection tech to Mustang, F-150 - Autofocus.ca

2017年秋頃に発売されるFord Mustang/F-150に夜間歩行者検知機能を備えた衝突回避システムが搭載されるようです。赤外カメラは用いず、前方ミリ波レーダーとカメラから歩行者を検出するようです。

クルマのセキュリティーをSIMカードで守る、KDDIが出展 - 日経テクノロジーオンライン

KDDIは通信路~クラウド~車内の一気通貫のセキュリティソリューションを提案しているようです。CAN通信のセキュリティに関しても各所で講演をやっていますね。

トヨタ、100カ国以上で販売「世界のミッドサイズセダン」新型「カムリ」登場:木下隆之 - Autoblog 日本版

大型SUVピックアップトラックが売れまくっている今の北米でカムリのようなセダンは売れるのか。。

BMWが2021年までに投入する自動運転車はレベル5の自律性能を目指す | TechCrunch Japan

レベル4はまだしも、レベル5はさすがに言い過ぎではないでしょうか。

Panasonic to take control of Spanish auto parts maker Ficosa

パナソニックがFicosaの株式の過半数を取得することで合意したようです。パナソニックの製品ラインナップにTCU(車載通信ECU)や電子ミラーなどが追加されることになります。